ラポマイン すそわきが

ラポマインのすそわきがへの使用について

 

デリケートゾーンにも使えるでデオドラント製品のラポマイン

 

すそわきがは「デリケートゾーンのわきが」を意味している言葉ですよね・・・

 

ラポマイン すそわきが

 

ワキの臭いだけでもかなり気になるのに、デリケートゾーンはもっと臭いが気になりますよね。

 

すそわきがでなくてもデリケートゾーンの臭いは気になるのに・・・

 

この記事では、ラポマインはすそわきがに使用して悪影響はないのか紹介しています。

 

 

ラポマインはすそわきがの臭いに有効なのか

 

デリケートゾーンの毛の対策などは自分でちょこっと処理したり、今では安価な脱毛サロンも多いので皆さんしていると思いますが・・・。

 

デリケートゾーンにもわきがと言う言葉が存在すると言うのです。

 

私は全く持って、そんなことなど知りませんでしたが、確かに良く考えると臭いの気になる時もあったりしますよね。

 

特に生理中とかは、独特の臭いがしちゃって周りに臭っていないか心配になってしまいます。

 

でも、デリケートな部分だけに相談しにくいんですよね。

 

病院に行くのもなんだか気がひけちゃうし・・・

 

 

まずラポマインはデリケートゾーンにも使用できます

 

粘膜には塗らずに周りに塗る感じです。

 

ここで間違った認識をしている人がいるのですが、粘膜にまで塗ってしまうことです。

 

いくらラポマインが無添加で低刺激であっても、これはやめてください。

 

粘膜まで塗らなくてもしっかりと周りの皮膚から浸透して、しっかりと作用しますので安心ください。

 

 

なぜデリケートゾーンの臭いをカットできるのかというと柿渋エキスが肝になっています。

 

柿自体が昔から天然の消臭剤と言われていて、使われているのに着目し、成分として取り入れています。

 

ラポマイン すそわきが

 

何とそのカット率は驚異の97%にもなります。

 

これだけ臭いをカットしてくれれば気になりませんよね。

 

しかもこれ1本で済むので手軽に出来ます。

 

デリケートゾーンなどは、気軽にスプレーしたり塗り直しが出来ないですが、ラポマインは24時間も効果が持続するので朝塗れば、帰宅するまで持続してくれます。

 

すそわきがの臭いにラポマインは有効といえますね。

 

 

ラポマインですそわきがの臭い対策はできるのか

 

わきがになっている人の多くは、すそわきがの可能性が多いといわれています。

 

でも、調べてみると医学が進んでいても、ワキガ自体の原因が曖昧なんですね・・・

 

今、わかっていることは臭いの発生するメカニズムだけで、アポクリン腺とエクリン腺から出た汗が混ざって、菌に分解されるということだけなのです。

 

ラポマイン すそわきが

 

それともう一つは、わきがに関係なくてもお肌が乾燥していてもワキが臭くなることです!!

 

すそわきがの対策としても、手術や様々な方法があるのですが、お金のかかるイメージがありますよね!!

 

そんな時に力を発揮してくれるのがラポマインなのです。

 

肌を乾燥から守り保湿する事で、臭いを少しでも抑える役割をします。

 

ラポマイン すそわきが

 

イソプロピルメチルフェノールが最新の技術で細分化されて入っていて、ワキガの消臭や殺菌に対しても有効的に働きかけていきます。

 

保湿、消臭、殺菌以外にも入っている天然成分で肌に潤いも与えていきます。

 

すそわきがや乾燥からくる臭い対策としてもラポマインは有効活用できるでしょう。

 

デリケートゾーンの臭いが気になりながらも、手をこまねいていた人にはおすすめの商品です。

 

 

合わせて読まれている記事

 

ラポマインの口コミ・悪評まとめ