ラポマイン 黄ばみ

ラポマインで服の黄ばみは消える?効果があらわれるまでの期間は?

汗の臭いに即効で効くと評価の高いラポマイン

 

知らず知らずの間に、服に黄ばみが出来ている事ってありませんか?

 

ラポマイン 黄ばみ

 

私も主人の服などに出来ていたことがあって、なかなか洗濯でも落ちなくて苦労しました。

 

服に黄ばみが出来ずに長く保つのに解決策はあるのでしょうか?

 

今回は、ラポマイン黄ばみについて紹介していきます。

 

ラポマインを使用する事で黄ばみは消えるのか

 

服の黄ばみが良く出来る場所と言えば、汗をかきやすい場所ですよね。

 

特に夏などは、襟の周囲や脇の下に発生する事が多々あります

 

ラポマイン 黄ばみ

 

この黄ばみの原因とも言われているのが、ワキガなのですが・・・。

 

 

実は、ワキガではない人にも服の黄ばみは出来てしまうのです。

 

 

知っていたでしょうか?

 

これは、人間の汗を出す汗腺の中のエクリン汗腺が原因と言われていたり、使用している制汗剤が原因と言われたりしています。

 

でも、汗をかかない人はいないと思いますし、年頃になると制汗剤などで汗の臭いを抑えたりもしますよね。

 

実は、ラポマインを使用する事で、「シャツの黄ばみが少なくなった」との口コミが多数寄せられているのです。

 

ラポマインは脇に塗るだけで、肌の乾燥を防いで保湿をし余分な皮脂の分泌を抑えてくれます。

 

更に配合されている柿渋エキスとパラフェノースルスホン酸亜鉛の力で菌を分解します。

 

そして黄ばみが出来ても最小限に留めてくれる可能性もあるのです。

 

ラポマインを使用する事で、徐々にですが服の黄ばみが目立たなくなっていく事は十分に考えられます。

 

 

黄ばみが消えるという効果が表れるまでの期間

 

出来れば自分の服の黄ばみが早く目立たなくなって欲しいと思う人は多いでしょう。

 

服に黄ばみが出来て目立ってしまうと、洗濯してもなかなか落ちませんからね。

 

ラポマイン 黄ばみ

 

でも、この黄ばみに早く効果が出ないと諦めてしまう人もたくさんいると思います。

 

私も早く結果ばかりを求めたりするので、人の事は言えないのですけれど・・・。

 

当たり前の話ですよね。

 

ラポマインに使い初めに関しては、服の黄ばみがだんだんと薄くなっているのに気づいた人もいました。

 

個人差もありますが、皆さん、5日〜1週間程度で服の黄ばみにさよならして喜んでいる人が多いですね。

 

もちろん、毎日きちんと使用していた場合に限りますけれど・・・。

 

ラポマインで服の黄ばみが消える効果がるまでは、きちんと使用した上で平均的に10日前後と思って良いと思います。

 

 

>>>ラポマインの公式サイトはこちら