ラポマイン 保湿

ラポマインの保湿効果から得られるメリットって?そもそも意味ある?

ワキガや多汗症で自分のにおいが気になるという人は多いと思います。

 

電車やバスの中では、ワキがあらわになってしまうのでつり革は絶対につかめない、ワキ汗がすごく出て、気になるなど男の人だけでなく女の人でも悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

 

今回は今、注目されているラポマインというクリームについて書いていきたいと思います。

 

そして今の乾燥の時期、保湿との関連はどうなのかということにも触れたいと思います。

 

ラポマイン 保湿

 

 

ラポマインは保湿性はあるのか

 

ラポマインとは多汗症やワキガなどのにおいに効果的なクリームです。

 

ワキガの原因となっているのは、アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂汗腺などから出る皮脂や垢です。

 

これらが菌に分解されてにおいになるんですね。

 

この時に乾燥していると肌がよけいに肌を守ろうとして汗や皮脂を出すんですね。

 

そしてよけいににおいがひどくなってしまうという悪循環になります!

 

ですから、保湿というのはとても大切なんです!

 

ラポマインは保湿をとても大切にしているクリームです。

 

シナノギ、オウバク、オトギリソウ、ローマカモミラなど、21種類もの保湿成分が配合されているんです!

 

ラポマイン 保湿

 

ですから保湿性は十分にあるといえますね。

 

 

ラポマインの保湿性のメリットは?

 

21種類もの保湿成分が使われているラポマインですから、保湿性は十分にあるということがわかりました。

 

この保湿性のメリットは、乾燥することにより、余計に肌を守ろうとして汗や皮脂を出してしまうということを防ぎます

 

ですから、汗や皮脂が少なくなるということにつながると思います。

 

お風呂上りに両脇にラポマインを塗るだけでにおいを抑えるというメリットにつながるんですね!

 

よく使われている制汗スプレーなどはその時は汗を抑えるかもしれませんが、ワキを乾燥させてしまうというデメリットも実はあるんです。

 

ラポマイン 保湿

 

それで結果的に汗や皮脂を出すということになるんですね。

 

これから春になると気温も上がってきます。

 

また薄着になるので、汗やにおいがますます気になる季節になります。

 

ラポマインは無添加低刺激で、殺菌ケアも優れているクリームなんですね!

 

それに保湿性が十分にあるクリームです!

 

これからの季節に一度試してみる価値はありそうですね!

 

悩みが軽くなるかもしれませんね。

 

 

>>>ラポマインの公式サイトはこちら